ライフステージ 資産価値 歴史 高台 文教

日本を代表する、名だたる文教が集う処。

東京大学/徒歩9分(約710m)

明治時代に入り、文京界隈の広大な武家屋敷跡地が大学などの教育機関へ。旧加賀藩前田屋上屋敷は帝国大学(現東京大学)になり、昌平坂学問所跡地には師範学校(旧東京教育大学)、女子師範学校(現お茶の水女子大学)が設立されたほか、多くの官立、私立学校が区内に。以来、この高台は教育・文化施設の集積する文教の地として発展しました。

文京区教育施設概念図

国立、私立の有名校が数多く点在する都内有数の教育環境。

最高学府の象徴とも言える東京大学を筆頭に、東京藝術大学やお茶の水女子大学、順天堂大学や東京医科歯科大学など有名校が集います。また、国立、私立を問わず、保育園から高等学校まで父兄に人気が高い進学校も多く、まさに、日本を代表する知の都といえます。
  • 医学部付属病院が連なる医療の先進エリア。

    東京帝国大学医学部が開設された明治時代から、東京大学や順天堂大学、東京医科歯科大学など多数の医学部付属病院も誕生。それに伴い医療機器製造をはじめとする医療関連産業が発達し、一大メディカルタウンして進化。先進の医療環境が整っています。

※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※概念図については、実際のものと多少異なります。
※掲載の写真は平成28年4月に撮影したものです。